practitioner profile

 

西島 明子  

 

大学では西洋美術史を専攻。欧米各地を訪れ、西洋美術に触れる。

大手金融機関勤務を経て、心・身体・精神への関心から

様々な心理学・ボディーワーク・エネルギー療法を学び始める。

主流医学補完療法としてアロマテラピー・食事療法などにも取り組む。
 
セッションでは、心身の改善はもちろんのこと
クライアント・プラクティショナー双方にとっての
気づきと自己発見の場となるよう、
また各人が自分の中の神聖をみつめ、本質を体現していく

きっかけとなるよう努めている。


2010
International BodyTalk Association/BodyTalk Japan Association認定
BodyTalk認定施術士(CBP)


2012
日本チネイザン協会公認 チネイザン・プラクティショナー

 

2015

ブループリント協会認定 ヒマラヤン・ヒーリング マスタープラクティショナー